プリンターのインクを選ぶときに気を付けること

まずは、自分が所有しているプリンターが、どこのメーカーのどの品番なのかを把握していなければ、始まりません。当然ではありますが、違うメーカーや、その機種に適応しないインクを選んでしまってはいけないからです。一番手っ取り早い […]

まずは、自分が所有しているプリンターが、どこのメーカーのどの品番なのかを把握していなければ、始まりません。当然ではありますが、違うメーカーや、その機種に適応しないインクを選んでしまってはいけないからです。一番手っ取り早いのは、プリンターに付属している、取扱い説明書を確認することです。そこに必ず、適応するインクの品番が記されていますので、それを選ぶことが大前提です。注意点としては、価格が安いからと言って、そのプリンターの純正インクでないものを選択することはお勧め出来ません。確かに適応性はありますが、純正に比べると、印刷した時の出来栄えも、やや劣りますし、使い続けていると、プリンター自体に不具合が生じてしまう危険性があります。少々価格は高くても、純正インクを選択した方が、長い目で見れば、プリンター自体が長持ちするので、絶対いいです。

プリンターのインクの価格を抑えたければ、まとめて購入する

プリンターのインクを選ぶ時は、純正品を選ぶべきです。いわゆる激安インクたるもの、互換性のあるものが発売されています。あるいは詰め替えタイプ等も発売されています。これらについては、確かに純正インクに比べて、価格が安いので、購入しやすいのは事実です。ですが、プリントアウトした時の出来栄えや、プリンターの寿命などを考慮すると、そういった類のインクは選ばない方が賢明です。価格を抑えたければ、色々手段はありますが、一番はまとめて用意してしまうことです。メーカーや機種にもよりますが、ほとんどセット売りがあります。つまり、普通は一色ずつ単体での販売ですが、の機種に必要な色が全てセットになって販売されているタイプがあります。それを選択すれば、一色ずつの購入と比べると、価格を抑えることが出来ます。

プリンターのインクをお得に手に入れるために

プリンターのインクは、一つ一つをとってみれば、それほど高価なものではありません。ですが、カラープリンターですと、何色ものインクが必要になり、全部揃えるとなると、結構な額になってしまいます。そこで、純正インクでない、互換インクや詰め替えタイプなどの廉価品に走ってしまいがちですが、やはり、そこはやめておいた方が賢明です。純正品をいかにお得に手に入れるかを考えた方がいいです。ひとつはセットタイプで購入することです。一色ずつ購入するより、お得です。また使用頻度が高い黒などは2個セット売りなどがあり、バラで購入するよりお得になっています。もう一つの方法は、ネット購入です。直接店舗に出向いての購入は、電気店などでは、ポイントなどが付いたり、会員割引をしてくれるところもありますので、それを利用するのもいいでしょう。それとは別に、ネットでの購入、いわゆるネット通販なども利用する価値はあります。サイトにもよりますが、普通に購入するより、お得に手に入れられるところが多いです。